第43回日本ハンドボールリーグ第19週最終日は24日、福井県の北陸電力福井体育館フレアなどであり、トヨタ紡織九州レッドトルネード(神埼市)は琉球コラソン(沖縄県)を28-19で破った。通算成績は9勝1分け11敗の暫定5位。

 トヨタ紡織九州は序盤、相手の速攻を受けて4-6とリードを許した。しかし、9分にタイムアウトを取って立て直すと、CB金東〓(吉を横に二つ並べる)(キム・ドンチョル)のゴールを皮切りに怒濤(どとう)の9連続得点。両サイドのRW荒川蔵人とLW梅本貴朗が次々とシュートを決めて逆転に成功し、14-7で折り返した。

 チームは後半もCBの金と田中大介を...    
<記事全文を読む>