人気が低迷するアイスホッケーを盛り上げようと、アジアリーグと日光アイスバックス(栃木県日光市)は21日、初のPRイベント「アイスホッケーヒーローズ2019」を3月23、24の両日、東京都西東京市のダイドードリンコアイスアリーナで開くと発表した。今季限りで廃部となる日本製紙クレインズ(釧路市)も参加し、最後の試合に臨む。

 アジアリーグに参戦する王子イーグルス(苫小牧市)、日本製紙クレインズ、東北フリーブレイズ(青森県八戸市)、日光アイスバックスの国内4チームが企画。日本アイスホッケー連盟とアジアリーグの協力を得て、日光がイベントを運営する。

 23日は男子日本代...    
<記事全文を読む>