3月1日からロシア・クラスノヤルスクで開催される第29回ユニバーシアード冬季大会のアイスホッケー男子日本代表に、ともに日光明峰高OBで中大2年のFW徳光陸(とくみつりく)=176センチ、72キロ、FW宮本明朗(みやもとあきら)=173センチ、70キロ=の2人が初選出された。日光市で生まれ育った幼なじみの2人は、初の国際大会に向け「プレッシャーより楽しみが大きい。自分たちの力がどれだけ通用するのか試したい」と意気込んでいる。

 今回の代表メンバー23人は、各地区の大学リーグや日本学生氷上競技選手権大会(インカレ)での活躍を参考に日本アイスホッケー連盟が選出。

...    
<記事全文を読む>