2020年の東京五輪開催に向けた機運を高めるため、五輪旗とパラリンピック旗を披露する「フラッグツアー」の歓迎イベントが16日、高知市の中央公園で行われ、ロンドン五輪・女子近代五種日本代表選手の山中詩乃さん(自衛隊体育学校=山田高出)から尾﨑正直知事らに旗が手渡された。
 
 両旗は大会の象徴で、16年10月から全国各地を巡回している。この日は中央公園の特設ステージで、山中さんから尾﨑知事と女子レスリングの桜井つぐみさん(高知南高2年)に五輪旗が、土森正典県議会議長と車いすバスケットボールの村上一矢さん(須崎高2年)にパラリンピック旗が手渡された。

...    
<記事全文を読む>