オホーツク管内の小中学校で、北見のカーリング女子チーム「ロコ・ソラーレ」の運動プログラムが広がっている。国内外で活躍するチームの協力を得て、児童生徒に運動習慣を根付かせようとオホーツク教育局が発案。チームの大森達也トレーナーが選手のプログラムを小中学生向けに監修した。すでに授業で導入している学校もあり、子どもたちが興味深く取り組んでいる。

...    
<記事全文を読む>