2018年度の兵庫県スポーツ優秀選手賞、県体育協会表彰、県障害者スポーツ協会表彰の授与式が13日、神戸市長田区の神戸常盤アリーナであり、国内外で好成績を収めた選手や指導者ら延べ899人と3団体が、それぞれの栄誉を受けた。

 県教育委員会が選出する優秀選手賞は、五輪出場者と国際大会3位以内、全国大会優勝の選手に金メダル、国際大会4~8位入賞と全国大会準優勝者に銀メダルを贈った。県体協表彰は国体やマスターズ大会で活躍した選手、指導者らが対象で、県障害者スポーツ協会表彰は国際大会や全国大会での実績から選んだ。

 式典には、平昌(ピョンチャン)冬季五輪に出場したフィギュ...    
<記事全文を読む>