柔道の兵庫グランプリ(神戸新聞社後援)は11日、神戸市須磨区のグリーンアリーナ神戸で世代別に5部門が行われ、男子実力最上位の県選手権は辻本拓記、県女子選手権は荒木穂乃佳と、兵庫県警勢がアベック優勝した。共に初の栄冠。男女の上位各8人は近畿選手権(3月3日・奈良県五條市上野公園総合体育館)に出場する。

...    
<記事全文を読む>