アイスホッケーの女子日本リーグ最終日は11日、苫小牧白鳥王子ほかでファイナルリーグ6試合を行った。2次リーグ上位4チームによるAプールは、西武(東京)が道路建設ペリグリン(苫小牧)を5―1で下して勝ち点を8に伸ばし、道路建設ペリグリンの6を上回って7連覇を果たした。

...    
<記事全文を読む>