卓球のTリーグは10日、埼玉県越谷市立総合体育館などで3試合があり、男子で3位の岡山リベッツは彩たまに3―2で競り勝って通算8勝8敗(勝ち点28)とした。彩たま(8勝9敗)と勝ち点で並び、得失マッチ差で2位に浮上した。

 リベッツはダブルスの上田、森薗組が黄鎮廷・高木和組を2―0で退け白星発進。シングルスで新加入の林〓儒(台湾)、李尚洙(韓国)がストレート負けを喫したが、第3試合で平野をフルゲームの末に破った吉村が1ゲームのみで争うビクトリーマッチで相手エース鄭栄植(韓国)を11―9で破った。

 リベッツは次戦、12日に沖縄県豊見城市で4位琉球と対戦する。 <記事全文を読む>