第43回日本ハンドボールリーグは9日、約2カ月ぶりにリーグ戦が再開した。トヨタ紡織九州レッドトルネード(神埼市)は福岡市民体育館でリーグ暫定3位のトヨタ車体(愛知県)と対戦し、27-25で逆転勝ちした。通算成績は6勝1分け9敗で暫定6位。

 トヨタ紡織九州は前半、PV酒井翔一朗のシュートで先制。GK岩下祐太を中心とした堅守で一進一退の攻防を演じ、12-14で折り返した。

 2点を追う後半は、CB金東喆(キム・ドンチョル)の連続得点などで23-23と追い付くと、25分に相手の反則で得た7メートルスローをCB金が決めて勝ち越した。さらに27分にRB李琅鎬(イ・ウンホ...    
<記事全文を読む>