柔道女子57キロ級の2012年ロンドン五輪金メダリストで、気迫あふれる闘いぶりから「野獣」の異名を持つ松本薫さん(31)=ベネシード=が7日、東京都内で現役引退の記者会見を開いた。「悔いはない。柔道での目標や夢は達成できた。ありがとうございました」と、すがすがしい表情で語り、26年の柔道人生に幕を下ろした。

 銅メダルだった16年リオデジャネイロ五輪後に結婚。17年6月に第1子となる長女が生まれ、「ママでも金メダル」と宣言して復帰した。しかし、競技を続けるうちに「優先順位の一番が柔道よりも子どもになった。野獣になるには練習量が必要。野獣と子育ての両立は難しかった」と母親の顔...    
<記事全文を読む>