バドミントンのS/Jリーグ盛岡大会が3日、盛岡市の岩手県営体育館であり、男女計2試合(2複1単)が行われた。男子の東北マークスはNTT東日本に1-2で敗れた。第1ダブルスとシングルスを続けて奪われた。通算成績は1勝2敗。
 女子の七十七銀行は山陰合同銀行に1-2で敗れ、1勝2敗となった。

<菊地、巻き返し許す>
 シングルスで東北マークスの菊地は1ゲームを先取した後、2ゲームを落とした。「自分らしいパフォーマンスを見せようと心掛けたが、相手に対応されてからは一歩上に行けなかった」と悔しがった。
 これまで公式戦4戦全敗の相手とあって、...    
<記事全文を読む>