【北海道=関口和弘、飯島礼】第74回国体冬季大会スケート・アイスホッケー競技会(イランカラプテくしろさっぽろ国体)最終日は3日、釧路市の柳町スピードスケート場などで行われ、群馬県勢はスピードスケートの2000メートルリレーで成年女子が2位、同男子が4位、少年女子が5位に入った。

 ショートトラックでは少年女子500メートルで椚瀬(くぬぎせ)ななみ(市前橋高)が3位に入った。

 アイスホッケーを含む群馬の男女総合得点(天皇杯)はスケートが74点の16位で、昨年の61点から伸ばした。来年の第75回大会は青森で行われる。

...    
<記事全文を読む>