アイスホッケーアジアリーグは2日、安養でレギュラーリーグ最終日の1試合を行い、6位王子は3―2で3位ハルラに逆転勝ちした。王子は勝ち点を48に伸ばし、勝ち点47の5位だったハイワンを逆転して5位以上が対象のプレーオフ(PO)進出を決めた。レギュラーリーグの最終順位=表=が確定し、今季限りの廃部が決まっている日本製紙は4位となった。日光は7位、東北は8位でPOに進めなかった。

 王子は、1―2の第2ピリオド19分すぎ、FW小原のパスを受けたFW高橋が決めて同点とした。第3ピリオド6分すぎには、DF今のシュートリバウンドをFW百目木が拾ってGKの左肩口を抜く技ありのシュートで決...    
<記事全文を読む>