北海道釧路市で開催中の冬季国体(イランカラプテくしろさっぽろ国体)三日目の一日、県勢はフィギュア競技成年女子のSP(ショートプログラム)で小林朝香選手(22)=名古屋経済大=が二十位に入り、上位二十四人までの二日のフリー進出を決めた。

 スピード競技の成年男子1500メートル準決勝では、遠藤二千翔選手(19)=日本大一年=は五位となり、上位四位までの決勝進出を逃した。

 二日の県勢はスピード競技の少年男子5000メートル、少年と成年の男子2000メートルリレーなど五種目に出場する。

◆ポイント奪えず暗転 遠藤選手...    
<記事全文を読む>