第74回国民体育大会冬季大会スケート、アイスホッケー競技会は1日、北海道釧路市柳町スピードスケート場などで行われた。スピードスケートは12種目が行われ、県勢は少年男子500メートルの森重航(山形中央高)が2連覇を果たした。少年女子500メートルでは古川幸希(同)が準優勝した。

 少年男子1万メートルでは福田響(同)が4位、関口佳弘(同)が5位となった。同500メートルでは佐竹柊真(同)が5~8位決定レースのB決勝で1着となり、5位入賞。少年女子500メートルは秋田玲菜(同)が同じく5位に入った。

 成年男子1500メートルで一戸大地(信州大・...    
<記事全文を読む>