ヤマハは25日、女子プロゴルファーの永井花奈(21)と新たに用具使用契約を結んだと発表した。同社のブランド「RMX(リミックス)」のクラブなどを使用し、国内外のトーナメントに出場する。
 永井は東京都出身。2016年のプロテストに合格し、レギュラーツアーにフル参戦した17年には樋口久子・三菱電機レディースでツアー初優勝を果たした。18年も安定した成績で賞金ランク22位に入り、成長著しい若手選手として今後の活躍が期待される。
 永井は都内で開かれた発表会で「クラブは技術の次に大事なもの。(リミックスの中でも)特にアイアンが気に入っている」と語り、19年はツアー3勝を目...    
<記事全文を読む>