世界遺産姫路城マラソン(神戸新聞社共催)は24日、兵庫県姫路市の大手前通りをスタートし、姫路城三の丸広場をフィニッシュする42・195キロ(日本陸連公認コース)であり、男子は篠藤淳(山陽特殊製鋼)が2時間21分22秒で初優勝した。女子は横田歩が2時間48分39秒で初めて頂点に立った。

...    
<記事全文を読む>