日本陸連は18日、3月に香港で開催されるアジア・ユース選手権に出場する日本代表の男女各13選手を発表し、男子やり投げの松重安真(広島中教校)や女子800メートルの上田万葵(広島・舟入高)らが選ばれた。男子では100メートルの井上瑞葵(鳥取中央育英高)や2000メートル障害の三浦龍司(京都・洛南高、島根・浜田東中出)らも代表入りした。

...    
<記事全文を読む>