バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は23日、水戸市青柳公園市民体育館などで7試合が行われ、茨城ロボッツは青森を86-79で下し、2連勝とした。通算成績27勝15敗で東地区2位に浮上した。

ロボッツは序盤、福沢やランダルの得点でリードを奪うと、その後は一度も逆転されなかった。終盤に反撃を許したが、逃げ切った。ランダルは30得点、11リバウンド、10アシストのトリプルダブルを達成した。

■茨城ロボッツ・岡村SVC 戦い方に不満が残る

やりたいことは半分くらいできた試合だった。優勝を狙うと言っているチームとしては、戦い...    
<記事全文を読む>