バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区の島根スサノオマジックは22日、アウェーの大森スポーツセンターで第43戦を行い、中地区5位のアースフレンズ東京Zを83-75で下し、2連勝とした。通算31勝12敗で暫定首位のまま。

 島根は最終クオーターに追い上げられたが、エチェニケらが要所で得点して逃げ切った。

 レギュラーシーズンは全60試合行い、東、中、西地区の1位と2位以下の最高勝率の計4チームが、1部(B1)昇格を懸けたプレーオフに出場する。

...    
<記事全文を読む>