バスケットボール男子のBリーグ2部は16日、愛媛県総合運動公園体育館ほかで9試合があり、中地区3位の西宮は西地区4位の愛媛に88-93で競り負け、21敗目(19勝)を喫した。

 西宮は試合終盤に道原の2点シュートで同点に追いつく粘りを見せるも、試合終了間際に立て続けにシュートを許すなどして突き放された。

...    
<記事全文を読む>