バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)(16日)金沢武士団は熊本県総合体育館で熊本ヴォルターズと対戦、85-77で3連勝を飾った。

 リーグ得点ランク8位につけるデンゼル・ボウルズが40点を挙げる活躍を見せた。

 西地区2位の熊本に対し、第1クオーターだけで10点リードとスタートダッシュに成功した。ライアン・リードは11のディフェンスリバウンドを記録、木田貴明は6本中3本の3点シュートを決めるなど14得点、柳川龍之介は11アシストと存在感を発揮した。

 シーズン序盤の不振が響いて借金生活が続いているものの、1月以降は8勝4敗と快調に立て直している。...    
<記事全文を読む>