バスケットボール男子・Bリーグ2部東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは13日、スモールフォワード兼パワーフォワードのウィル・ヘンリー(28)と双方合意の上で契約を解除したと発表した。

 ヘンリーは米国出身。スペインリーグのCB1939カナリアス、ポルトガルリーグのFCポルトなどを経て昨年8月、山形に加入した。今季はリーグ戦37試合に出場し、平均18.1得点を挙げるなどチームの中心として活躍していた。契約解除は10日付。13日付でリーグの自由交渉選手リストに公示された。

...    
<記事全文を読む>