プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングスは9日、沖縄市体育館で千葉ジェッツと今季第39戦を行い、62―76で敗れた。通算成績は24勝15敗。今季初の5連敗となった。2試合前まで14連勝するなど好調な千葉に対し、キングスは序盤からエンジン全開で応戦。前半はミスが目立つも熱い試合内容で30―37と接戦を演じた。後半もハードに戦い、見せ場もつくったが、要所でミスに泣いたほか、第4Qは千葉に内外から決められ、追い上げきれなかった。次戦は10日、同体育館で千葉ジェッツと対戦する。

 (沖縄市体育館、3432人)

千葉 33勝6敗
 76―62(1...    
<記事全文を読む>