仲間が、ファンがこの男の復帰を待っている。腰痛のため昨年10月下旬から欠場を続けるブレックスの田臥勇太(たぶせゆうた)主将がフットワーク練習やドリブル練習を開始するなど、順調な回復を見せている。試合中はベンチで声を出して雰囲気を盛り上げ、的確なアドバイスを送る田臥。献身的にチームを支える姿勢がチームに勇気を与えている。

 田臥は昨年10月20日のホーム北海道戦に出場したものの、21日から欠場。11月いっぱいは遠征にも帯同しなかった。今季の公式戦出場はわずか6試合にとどまっている。

...    
<記事全文を読む>