バスケットボール男子、B2仙台は9、10日、仙台市太白区のカメイアリーナ仙台で西地区6位の香川と対戦する。8日は太白区のHALEOドームで約2時間練習した。昨年12月に腰を痛めていた俊野が全体練習に復帰した。
 香川は前々節まで18連敗中だったが、前節は第1戦でポイントガード木村が18得点と活躍。久々の白星を挙げた。ウッドベリー、ウォーレンの両外国籍選手を加えた3人が攻撃の軸となる。
 桶谷監督は「3人の連係に対応した守りを徹底することが大切。ファウルには気を付けたい」と話した。

...    
<記事全文を読む>