バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)で東地区最下位のレバンガ北海道は9、10の両日、北海きたえーるで中地区首位の新潟と対戦する。新潟戦後は日本代表戦などのため3月上旬まで試合がないだけに、好結果を残して今季最長の中断期間に入りたい。

 昨年11月に敵地で2連敗して以来の新潟との対戦。レバンガは現在2連勝中で、今季初の3連勝がかかる。内海ヘッドコーチは「攻撃のリズムがだいぶ良くなり、守備も自信がついてきた。攻守に先手を取る展開にしたい」と話す。

 試合開始は9日が午後6時5分、10日が午後2時5分。(安房翼)

...    
<記事全文を読む>