バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)で東地区最下位のレバンガ北海道は9、10の両日、北海きたえーるで中地区首位の新潟との2連戦に臨む。

 今季の対戦成績はレバンガの2敗。新潟は得点がリーグ1位のガードナーら強力な外国籍選手と、五十嵐、柏木(東海大四高出)のベテラン司令塔が躍進を支える。

 2連勝中のレバンガは、今季初の3連勝がかかる。内海ヘッドコーチ(HC)は「外国籍選手の得点を完全に封じるのは難しいが、連勝中の勢いに乗って先行逃げ切りのパターンに持ち込みたい」と話した。

 また、レバンガは7日、関西学院大4年の中野司(22)との特別指定選手契約...    
<記事全文を読む>