バスケットボールの天皇杯3連覇を果たした千葉ジェッツふなばしの小野龍猛主将、石井講祐選手、原修太選手と皇后杯6連覇を成し遂げたJX-ENEOSの宮沢夕貴選手、藤岡麻菜美選手が4日、千葉県庁を訪れ、滝川伸輔副知事らに優勝を報告した。

 激闘の末に王座を守ったジェッツの小野主将は応援に感謝しつつ、「昨年はリーグで悔しい思いをした」と悲願のリーグ制覇へ意欲を示した。滝川副知事は「千葉の元気を象徴する2チーム」と偉業をたたえた。リーグ戦でも首位を走る両チームのさらなるタイトル獲得へエールを送った。

...    
<記事全文を読む>