プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングス(西地区1位)は2日、新潟県のシティホールプラザアオーレ長岡で新潟アルビレックスBB(中地区1位)と今季第37戦を行い、69―79で逆転負けした。通算成績は24勝13敗となった。

 キングスは第1クオーター(Q)は19―26と先行されるも、第2Qに入り、岸本隆一や古川孝敏の3点弾やケビン・ジョーンズのジャンプショットなどで追い上げた。残り5分に田代直希のゴールで36―35とひっくり返すと一進一退の攻防が続く中、44―43と1点リードで前半を折り返した。

 第3Qも途中までは競り合ったが、...    
<記事全文を読む>