バスケットボール男子のBリーグ2部は第20節第2日の2日、各地で9試合が行われた。東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは天童市の県総合運動公園アリーナで福島(同地区)と対戦し、75―71で勝利し、連敗を2で止めた。通算成績は15勝21敗で、順位は変わらず5位。

 山形は河野誠司、中島良史、佐藤正成(山形南高出)、ウィル・ヘンリー、チュクゥディエベレ・マドゥアバムが先発した。前半は35―36とほぼ互角。第3クオーター(Q)早々に逆転し、佐藤と伊沢実孝が内外から相手守備を切り崩して10点以上の差をつけ、最終第4Qの反撃をかわし逃げ切った。

 伊沢が1...    
<記事全文を読む>