左足の精度の高いキックを武器に、キャンプでは中盤の左で存在感を示した。「前線に上がるタイミングや攻撃参加を見てほしい」と強調する。
 神戸の下部組織で力を付け、U―17から19まで世代別の日本代表にも選ばれた。しかし、2015年にトップに昇格してから苦しんだ。1年目はキャンプで左太もも裏を肉離れし、2年目は2月に右膝を痛めた。3年目は神戸で出場機会が限られ、昨季は期限付き移籍した大分で再び右膝をけがした。「トップに上がってからどこかで甘さがあった」と振り返る。
 まずはシーズンを通して試合に出続けて、J2昇格に貢献することが目標となる。「神戸では結果を残せなかった。...    
<記事全文を読む>