サッカー女子、なでしこリーグのマイナビベガルタ仙台レディース(仙台)の辛島啓珠(けいじゅ)新監督(47)が昨季不振だったチームの再建に取り組んでいる。選手に強く求めるのはハードワークと技量アップ。26日からの台湾キャンプ(3月9日まで)で磨きをかけ、3月21日に開幕するリーグ戦で3位以内の目標達成へ準備を進める。

 24日の練習試合で変革の兆しが見えた。男子のFCみやぎU-13(13歳以下)を相手に自陣からパスをつなぎ、勝負どころで縦パスやクロスを入れて立て続けにゴールを奪った。
 ボールを保持しながら、全員で意識を共有して攻撃のスイッチを入れるのが目指...    
<記事全文を読む>