サッカーJ2ファジアーノ岡山は24日、岡山市のシティライトスタジアムで水戸と今季開幕戦を行い、0―1で敗れた。9千人超の観衆が詰め掛ける中、有馬監督の初陣を勝利で飾れなかった。

 J参入11年目、昨季15位からの巻き返しを図るシーズン。ファジアーノは、押し気味に試合を進めながら後半6分に左サイドを崩されて失点すると、その後はMF仲間や新加入のFWレオミネイロが決定機で決め切れなかった。開幕戦の黒星は2季ぶり。

 ファジアーノは次節の3月3日、シティライトスタジアムで金沢と対戦する。

...    
<記事全文を読む>