サッカーJ2リーグが24日に開幕し、FC岐阜はホームの長良川競技場で山形に2―0で快勝し、2014年以来5年ぶりに開幕戦を勝利で飾った。

 岐阜は立ち上がりから優位に進め、後半8分に中盤でのパスカットからMF風間が冷静にゴールを沈めて先制。27分にも風間が追加点を決めた。

 会場には、昨季の1試合平均6858人を上回る8878人が詰め掛け、白星スタートに歓声が沸き上がった。

...    
<記事全文を読む>