サッカーJ1に復帰した大分トリニータは23日、茨城県立カシマサッカースタジアムで開幕戦に臨み、鹿島と対戦した。前半に大分はFW藤本のゴールで先制。後半、同点とされたが、再び藤本が得点し、2―1で開幕白星を飾った。

...    
<記事全文を読む>