◇第1節 C大阪1-0神戸

 27年目のシーズンが開幕し、関西勢対決は、C大阪が1-0で神戸を下した。C大阪は後半にCKから山下が決勝点を挙げた。

 神戸はイニエスタ、ビジャ、ポドルスキの攻撃陣が不発に終わった。

 23日にはリーグ3連覇を狙う川崎とFC東京の対戦など残り8試合が行われる。

   ◇

 元スペイン代表のビジャら、大型補強で戦力充実を図った神戸。期待に満ちた敵地での開幕戦は肝心のゴールが遠く、黒星を喫した。リージョ監督は「ゴールに近いところでプレーしたが、最後の最後に決めきる...    
<記事全文を読む>