「厳しい戦いになる」。石原直が前所属の浦和との開幕戦を前に緊張感を漂わせている。リーグ戦は8戦連続で白星がなく、昨季の天皇杯でも屈した。チーム全体の約3分の1に当たる10人が新加入した今季。エースの誇りで新生ベガルタを一つにまとめ、4年連続で開幕戦を白星で飾ってきた好スタートの流れをしっかりとつなげる。
 久々となるホームのピッチで練習を終えても、石原直はなかなかスタジアムを後にしなかった。時間をかけて仲間と話し込んだ。「チームを良くするにはどうすればいいのか、はっきりさせるべきだと思った」と意図を語る。
 34歳のストライカーは危機感を隠さない。選手の顔ぶれが大き...    
<記事全文を読む>