サッカーJ2・モンテディオ山形は20日、3次キャンプ地の千葉県市原市の市原スポレクパークで午前と午後の2部練習を行った。24日の開幕戦を直前に控え、木山隆之(たかし)監督は「けが人も少なく、日々充実した練習に取り組めている」と手応えを語った。

 オフ明けのトレーニングとなった午前は、シャトルランやシュート練習で汗を流した。午後は1次キャンプから継続的に取り組む体幹トレーニングを実施。その後に計3回の紅白戦で連係を確かめた。

新加入DF柳、五輪代表へ飛躍期す
 新加入で今月上旬の2次キャンプから合流したDF柳貴博。J1・F東京からの育...    
<記事全文を読む>