J2ファジアーノ岡山は主将を置かずに24日開幕のリーグ戦に臨むことを決めた。当面は試合ごとに任された選手がゲームキャプテンを務める予定。

 今季就任した有馬監督は1人に頼るよりも各自の自主性を伸ばし、チーム力アップにつなげたい考えで、「全員がリーダーになってほしい。一人一人が引っ張る存在になってくれたら良い」と説明。状況をみてシーズン途中に主将を決める可能性はあるという。

 ファジアーノはJ2に参戦した2009年以降では10~14年に主将を置かなかった。

(2019年02月21日 07時11分 更新)


...    
<記事全文を読む>