サッカー北信越リーグ1部でサウルコス福井から改称した福井ユナイテッドFCが2月に始動した。運営を引き継いだ吉村一男社長(62)は福井新聞のインタビューに応じ「(Jリーグ参入へ)多くの人に一緒に盛り上げてもらい、一歩ずつ成長していきたい」とビジョンを語った。

 ―新生チームが活動を始めた。

 「サウルコス福井は北信越では常勝チーム、福井国体で優勝するなど実績は輝かしい。名前の変更は苦渋の決断だったが、オール福井を目指し、今までとは違うということを打ち出していく」

 「県外チームの試合を見たが、力の差はない。日本フットボールリーグ(JFL)昇格には、最後...    
<記事全文を読む>