今年9月に岐阜県内で開かれる「日本スポーツマスターズ2019ぎふ清流大会」を前に、大会アンバサダーを務めるサッカーJ2FC岐阜の大木武監督らのサッカー教室が、岐阜市長良福光の長良川競技場で開かれた。サッカー好きの子どもらが直接指導を受け、元気よくプレーした。

 マスターズの競技会場でもあり、FC岐阜がプレーする長良川競技場の芝生を体験できるとあって、定員の5倍以上の申し込みがあり、年長児、小学1年生と保護者が参加する親子教室、小学2~4年生向けのこども教室に、総勢150人以上が参加した。

 大木監督やFC岐阜サッカースクールのコーチたちが、直接教えたり一緒にプレ...    
<記事全文を読む>