サッカーJ1に昇格した大分トリニータのリーグ開幕前イベントが17日、本拠地・大分銀行ドーム(大分市)近くのパークプレイス大分であった。今季のユニホームに身を包んだGK高木駿ら3選手が参加し、集まった約千人のサポーターを前に活躍を誓った。
 高木のほか、FW藤本憲明、MF伊藤涼太郎が登場し、それぞれ抱負や対戦が楽しみなチームなどについてトークショーを繰り広げた。実際に使ったスパイクなどが当たる抽選会もあった。
 高木は「チームはいい状態で仕上がってきている。ドームにもたくさん応援に来てください」と呼び掛けた。参加者は「いっぱい点を取って」「頑張ってください」などとエー...    
<記事全文を読む>