J2の柏と千葉が対戦するプレシーズンマッチ「第24回ちばぎんカップ」(千葉日報社協力)が17日、三協フロンテア柏スタジアムで行われた。試合は90分を終えて2-2でPK戦に突入。千葉のゴールキーパー佐藤優が古賀のキックをセーブし、6-5で千葉が柏を下した。千葉は3年ぶりの勝利。

 柏は前半16分に瀬川が左足で放ったシュートが相手に当たり先制。千葉は3分後にコーナーキックから同点とする。後半は千葉が攻勢を強めアラン・ピニェイロが勝ち越し弾を押し込む。新井を投入して、逃げ切りを図ったが同点に追い付かれ、PK戦での決着となった。

 両チームともに、24日に敵地でJリーグ...    
<記事全文を読む>