岐阜のレジェンドJリーガーが新たな船出―。FC岐阜のJ2昇格に大きく貢献した、岐阜市出身の元日本代表FW森山泰行さん(49)が15日、愛知県岡崎市内で記者会見し、日本フットボールリーグ(JFL)のマルヤス岡崎(愛知)に入団し、現役復帰すると発表した。「自分の可能性を信じて挑戦したい」と語り、チームディレクターを兼務しながら、11年ぶりにピッチに立つ。

 森山さんは笠松中から強豪・帝京高(東京)、順天堂大を経て、1992年にJ1名古屋に入団。スーパーサブとしてJ1で215試合に出場し66得点を挙げた。04年に引退したが翌年、当時東海社会人リーグ2部のFC岐阜で現役復帰。コーチ...    
<記事全文を読む>