「15ゴール以上」。2年目のジャーメインが壮大な目標を掲げて今季に臨む。達成すれば、赤嶺(現J2岡山)が2011、12年に記録した14点を上回る。昨季終盤に覚醒した23歳のストライカーは、自信を胸に貪欲に結果を求める。
 強い意欲がキャンプの練習試合での猛アピールに表れた。1月21日の九州リーグ・沖縄SV戦では平岡のロングパスに反応。DF裏に抜け出し、左足でシュートを決めた。2日のJ1大分戦では関口の左クロスを頭で合わせ、GKがはじいた球を押し込んだ。「自分の目標を意識して取り組み、しっかりやれている」と手応え十分だ。
 流通経大から昨季加入し、リーグ戦17試合出場...    
<記事全文を読む>