22日に開幕するサッカーJリーグの開幕前イベントが14日、東京都内のホテルで開かれ、4シーズンぶりにJ1に参戦する松本山雅FCから反町康治監督と前田大然選手が参加した。J1の全18クラブの代表選手がステージ上に勢ぞろいし、前田選手は「(開幕戦で)必ずゴールを取って勝ちたい」と意気込みを語った。
 松本山雅の開幕戦は23日。ヤマハスタジアム(静岡県磐田市)でジュビロ磐田と対戦する。反町監督と前田選手は、磐田の名波浩監督と元日本代表の大久保嘉人選手とも顔を合わせ、それぞれのチームの印象や開幕戦のポイントなどを語った。

...    
<記事全文を読む>