今季開幕を22日に控えたJリーグは14日、J1全クラブと報道各社を集めた恒例のイベント、キックオフカンファレンスを東京都内で開いた。昨季クラブ史上最高4位の札幌からは、ペトロビッチ監督とMFチャナティップが出席。チャナティップは「まずは(3位以内に入り)アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)に出たい。(優勝の)タイトルも取りたい」と抱負を語った。

 アジア・カップにタイ代表として出場したため、札幌への合流が1月下旬と遅くなり「まだ連係できていない」と不安も口に。だが、昨季はチーム3位の8得点を挙げたドリブラーは「昨年より点を決めたい」と力強く個人目標を掲げた。

...    
<記事全文を読む>