J1のサンフレッチェ広島を励ます会が13日、広島市中区のホテルであった。政財界人やサポーターら約420人が4季ぶりの王座奪還を狙うチームにエールを送った。広島県の湯崎英彦知事と広島市の松井一実市長は建設の最終候補地が決まった市中心部のサッカースタジアムについて報告し、協力を呼び掛けた。

...    
<記事全文を読む>